インテリアプランナーの活動

会員の仕事紹介Coming Soon

インテリアプランナーアワード

INTERIOR PLANNING BEST SELECTION 2012 2012 Interior Planner Aword「ザ・千里レジデンス シーズンラウンジ」 2012 Interior Planner Aword「ザ・千里レジデンス シーズンラウンジ」

「インテリアプランニングアワード」創設 JIPA優れた作品を審査・表彰
 日本インテリアプランナー協会(JIPA)は、優れたインテリア作品を審査し表彰する「インテリアプランニング アワード」を創設、実施した。これは、これまで建築技術教育普及センターが9回にわたって実施してきた「インテリアプランニング賞」を継承するものであり、JIPAが主催し、応募資格者はインテリアプランナー有資格者または JIPAの各地域協会に所属する会員を対象としている。
 この「アワード」創設の目的は、良質なインテリア作品を一般公開することにより、インテリアプランナーの仕事 を社会に広め、同時にインテリアプランナーの資格制度の存在意義と必要性を理解してもらうことにある。そして、このような活動を継続させることで、資格者自身の技術と知識の研讃を促進させ、業界全体の質的向上と活性化に つながることを期待するものである。

試験・講習

「設計製図試験講習会」より

 財団法人/建築技術教育普及センターが行うインテリアプランナー試験は、同一日に行われる「学科試験」及び「設計製図試験」により構成されています。「学科試験」「設計製図試験」それぞれの試験ごとに合格者を決定し、5年以内にいずれにも合格した人が、インテリアプランナー試験の合格者となります。
 この「設計製図試験」は、与えられた時間内(6時間)に要求図書を完成させなければなりません。例年、受験者が苦しむのが、この時間との闘いです。北海道インテリアプランナー協会は毎年、試験日の2週間前頃に「設計製図試験/直前講習会」を実施し、受験者をサポートしています。
インテリプランナーになるためには

Topへ戻る